パソコンで楽しめること

パソコンで楽しめること

デスクトップもノートパソコンも、携帯も、全部Mac!

MacbookのOS X バージョン10.9.5を使用しています。
デスクトップのiMacやiPhoneも使用しているので、完全にマックユーザーです。

 

仕事ではウィンドウズのノートパソコンを使用していますが、使用感、反応速度はMacbookの方が断然よくて重宝しています。
家ではiMac、外出先ではMacbookと使い分けていますが、バッテリーの持ちはよく、
完全に充電しておけば、電源なしで2?3時間は余裕で使用できます。

 

Adobe Cloudを入れて、映像や画像の編集、たまにイラストレーターでチラシの作成なども行っていますが、
全く不自由なく使用できています。

 

写真の整理なども、ウィンドウズより便利ですね。
もともと、機材は説明書を読んで使いこなすタイプではなく直感で使うタイプなので、Macが合っているなと感じます。

 

自作パソコン windows10 pro

私は、普段使いのノートパソコンの他に自作パソコンを持っています。
最近興味を持った、コンピューターグラフィックを学習するためです。
主に、Unreal Engine4やBlender,GIMP等を動かしています。

 

その為、無駄にハイスペックなマシンとなっています。AB350M pro4というマザーボードに、AMDのRYZEN5を搭載し、
16GBのメモリと256GBのSDDと非常に快適な環境に仕上がっています。

 

パソコンはハイスペックでもソフトはすべてフリーソフトという一つのこだわりとも言うべき環境で日々自分のスキルを高めています。
最近はLightworksというフリーの動画編集ソフトを見つけてしまい、更に操作を覚える必要のあるソフトが増えてしまいました。
いつかは、フリーソフトで有料ソフト顔負けの作品作ることを夢見て日々努力しています。

 

Lenovo thinkpad X220 windows 10pro

41歳 男性
私のパソコンの主な使い道は文章作成です。日常的に日本語や中国で文章を書いています。
長い時は3時間以上、短くても1時間はパソコンと睨めっこしながら文章を書いています。
文章作成だけですと、バッテリーは4〜5時間は持ちます。

 

また、ショッピングサイトを見ることもあります。長い時は1時間ぐらいでしょうか。ウェブブラウザを使ったときには、バッテリーの持ちも少し短くなります。
約3時間ほどで充電が必要になる場合もあります。

 

また、我が家にはテレビがないので、youtubeやamazonプライムビデオなどで動画を見ることもあります。
海外在住なので、日本語が恋しくなった時には日本の動画を見て心の中をリセットしています。

 

語学習得のためにもパソコンを使っています。Skypeを使って、
ネイティブの先生とレッスンしたり音声を聞いたり動画を見たりして、語学力向上のために活用しています。

 

稀に、写真を加工したり動画を編集したり音楽を作ったりすることもあります。
この場合には、ある程度のパワーが必要なので、アダプターにつないで使用します。
私にとって、パソコンはなくてはならい道具の一つとなっています。

 

東芝 dynabook Windows8

購入してから3年たったせいもありバッテリーの持ちは相当短く3,40分ぐらいです。なので電源はACアダプターではないと恐くて使えません。
普段の作業は趣味に関するネットサーフィンが1番多くの時間を割いています。

 

趣味が多い事もあり様々なサイトを見る事になり、知らない間にあっという間に時間が経つことも多くてまたやってしまったの思いになる事もしばしばあります。
1番楽しみにしているのは友達とのメールやチャットです。リアルタイムでのチャットはタイミングが合わないとできないので、
1週間でそれほど多くの時間を持てるわけではないですが、だからこそタイミングが合った時の喜びはとても大きくなります。

 

あとは、テレビでは放映されていないスポーツ中継や将棋中継を見られるのもパソコンの魅力でもありますので、
これまで以上に様々なライブ中継を楽しめるようになりました。

 

>>バッテリの持ちが長いクロームブックはこちら