DIYで自作パソコンを作ってみよう

DIYで自作パソコンを作ってみよう

この画像は、キーボード入力、ディスプレイ端子が見える方向から撮ってみました。

 

この画像は、上から撮ってみましたので全体の構成がわかるでしょうか?
底板には、アクリルの穴あき板の上にマザーボードや電電アダプタが接続できる電源基盤が入っています。
マザーボードには、MINI−ITXのマザーボードを使っています。
CPUのFANも付けていないため非常に静かな構成となっています。

 

 

以下の画像がアルミ板を上部につけた状態になります。
一応、CPUの放熱のためにアルミを使っています。
200X300のサイズで意外と小さくまとまりました。

 

最近は、